カジュアルなウエディングにぴったりな個性派ブーケとは?

カジュアルなパーティをイメージして

和気あいあいとしたムードの中行われるカジュアルウエディングでは気軽に楽しめるパーティをイメージしてブーケを作ってみましょう。センニチコウやアジサイにペリカムなどの小さくて丸いかわいい花材を輪にして楽しくつないだリングブーケもいいでしょう。少しのリボンをアクセントに加えながら単調な輪の連携にしないのがポイントですよ。大きさや素材に変化を加えていくことが大事で、センニチコウはストロベリーフィールドとラズベリーフィールドの2種を使い分けてみましょう。

独特なフォルムのバッグブーケで

やわらかで純白な和紙でバッグブーケをひょうたんの形のような独特なフォルムに製作してみてもいいでしょう。軽くコンパクトに仕上げてジャスミンやベルテッセン、コチョウランなどやさしく可愛い花でラインの美しさや個々の花の持つ個性を表現するといいですよ。取っ手の部分は木の枝のチップを大きさや色の濃淡のバランスに気をつけながら数珠繋ぎにしていきます。花は部分的にグルーピングすれば面白みのあるフォルムがカジュアルな感覚を誘うでしょう。

形にこだわらないものを

気が許せる友人同士が集まるカジュアルな結婚式で持つブーケは形にとらわれないものにしてみてもいいでしょうう。持ち手を竹にしてシルバーワイヤーを通してアクセントにパールビーズを使いながら竹の脇枝をつないでいきます。白のミニコチョウランやグリーンのヤシの実で変化をつけるといいでしょう。片側だけに花を入れて形はあえてアンバランスにすることで動き回って揺れる感じが楽しめますよ。ドレスもフォーマルすぎるものは避けてカジュアルにすれば1本1本のかわいらしさも際立ちますよ。

白金の結婚式場では四季折々のシーンが楽しめるのでラグジュアリーな空間が広がっています。ロビーフロアにはガーデンカフェがあるので食事をしながら祝福することができます。