参加者の層も考慮すべき!?結婚式場選びで考えるべきアクセス条件

素晴らしいロケーションは一方でデメリットも・・

山間や海岸の素晴らしい環境下で行うリゾートウェディングは誰もが憧れるものですよね。リゾートでなくとも展望に優れた海岸線や高台にある結婚式場は人気が高く、予約も取り辛いものでしょう。ただそういったロケーションは得てして最寄駅や空港からもかなりはなれた条件となっているケースが多く、当然現地へのアクセス手段の確保やその利便性が問題となってくる訳です。特にマイカーも無く足も不自由な年配の方やお年寄りを結婚式に呼ぶ場合、この様な人達に負担を掛けない様な落とし所を探るのは大切でしょう。

あまりにアクセスし易い街中もちょっと考えもの

式場内の防音対策や機能の充実度合いにもよりますが、一般的に街のど真ん中にある様な結婚式場は施設外のすぐ目の前を交通量の多い幹線道路が通っていたり、近隣に繁華街が控えている等して、人によっては喧騒が気になるケースもあるものです。確かに最寄駅からも大変近くアクセス条件としても申し分無いのですが、あまりに日常感が出過ぎていても外に出た瞬間にメモリアルな雰囲気が損なわれてしまいますよね。あえてそうしたロケーションから選ぶなら、式場周囲の敷地が緑で広く覆われている等、外に出ても清々しさが感じられる施設を選ぶべきでしょう。

送迎さえしっかり確保出来れば郊外エリアが理想的

上記の条件を合わせて考えると、最も結婚式場として適性が高く利便性も確保出来る環境は、最寄り駅や空港から送迎車にて数十分以内でアクセス可能な郊外エリアのロケーションとなるでしょう。これなら街中の喧騒も無い上ストレスも感じないうちにアクセスが可能。もちろん車内でも来客がある程度快適に過ごせる程度の送迎サービスが整っている結婚式場が候補となりますが、今時の結婚式場は漏れなくこうしたサービスを完備しており、心配する必要も無いでしょう。ただし来客が到着予定時刻から大幅に遅れてしまった時のフォローもしっかり考慮しておくべきでしょう。

福岡の結婚式場の人気のプランのほとんどは、スケジュールや料理のコース、ゲストの人数などをスムーズに選べることが特徴です。